BLOG

シンラボメンバーのあれこれ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 技術記事
  4. 広報通信〜セキュリティ編〜

広報通信〜セキュリティ編〜

こんばんは。広報の井上です。
シンラボのホームページ運用のアウトプット第2段です。お待たせしました!
今回はセキュリティ編です。

サイトURLとログインURLの変更

突然ですが皆さん、普段ご利用されているページのURLって意識して見られていますか?

例えば、前回Wordpressについて掲載した記事のリンクを参考にご紹介します。
こちらは、以下のようにそれぞれ意味を持った文字を繋ぎ合わせることで、特定のページの内容をサイトから表示することができています。
▼URL
”https://sinlab.future-tech-association.org/tech-article/inoue/pr_wordpress/”

  • プロトコル 「https」
  • ドメイン 「sinlab.future-tech-association.org」
  • カテゴリ 「tech-article」
  • ライター 「inoue」
  • パーマリンク 「pr_wordpress」

広報通信〜WordPress構築編〜

WordPressの設定を変更することで、どのようなURLにするかも変更できるので、また別の機会にご紹介させてください。身の回りにあるホームページのURLから、どんな構成で構築されているか想像するのも面白いですよ♪

さて、ここからが本題です。(笑)
そんなURLですが、管理者権限のURLも特定のルールで設定されています。しかも、恐ろしいことにWordpress標準は全て同じ・・・!?

IDとパスワードがあるとはいえ、そんな危険を回避するために使うのがこちらのプラグインです。

XO Security

詳細は参考にしたサイト(外部サイト「デジナビ」に遷移) を見ていただければと思いますが、簡単に手順をご紹介しておきますね。

  1. ログインURLを変更できるプラグイン、「XO Security」を導入
  2. HPの管理ページにログインし、「設定」→「XO Security」で設定メニューを開く
  3. 「ログイン」タブを選択し、「ログインページの変更」項目のチェックを入れて、変更後のログインURL(”https://www.ドメイン名/XXXX.php” の 「XXX」部分)を入力
  4. 設定保存して完了

簡単ですね!
もっと早くやればよかった。。。

まだまだ続きますので、「まだやってないぞ!」という方はぜひお試しください!

関連記事