BLOG

シンラボメンバーのあれこれ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 広報活動
  4. 未経験からのSDGs座談会 シンラボ公開イベントレポート2021年7月29日
7月29日シンラボ公開イベント

未経験からのSDGs座談会 シンラボ公開イベントレポート2021年7月29日

月一で開催される、シンラボのメインイベント!

今月は、「未経験からのSDGs座談会」をテーマにシンラボで未経験からSDGsに関する活動を行なっている方々に、活動を始めたきっかけや、どんな活動をしているのかなど語っていただきました!

実はSDGsをメインテーマにした公開イベントは初という今回のイベント。
オンラインイベントならではの各自でお酒等を用意して乾杯のあと、シンラボのコミュニティマネージャーの宮澤さんから、本イベント主催団体のシンギュラリティ・ラボの紹介をいただいてイベントスタートです。

シンラボのSDGs関連活動について

今回はSDGsがメインテーマということで、まずはシンラボのSDGs関連の活動について簡単に共有しました。

・SDGsボードゲームファシリテーター
 多くのファシリテーターの方にSDGsボードゲームの全国版を使ったワークショップでSDGsを広めていただいております!

・SDGsボードゲームふるさと版
 よりSDGsを自分ごとに感じることができるコンテンツとして、47都道府県ごとのSDGsボードゲームを作成中です!
 既に神奈川県版、滋賀県版、京都市版が進行中です。

・SDGsボードゲームWebアプリ版
 SDGsボードゲーム全国版をより手軽に、オンラインでもプレイできるWebアプリ版を開発中です!

・SDGsコンサルエッグ
 企業コンサルを始め、企業や団体間の連携をイベントを通じて築き、持続可能な社会実現を目指すチームです!

・未来技術推進検定 SDGs編
 SDGsの基礎知識が習得できる未来技術推進検定 SDGs編。
 新たに2級の試験がオープンし、パワーアップしております。

未経験からのSDGs座談会

シンラボでSDGs関連活動をされているメンバーの方に5名に、
活動で得られたことや苦労したことなど、リアルなお話をいただきました。

・古川さん(SDGsボードゲーム Webアプリ)
 普段はBIツールのバックエンドエンジニアをしているという古川さん。
 SDGsボードゲームのWebアプリ版の開発に参加したきっかけは、フロントエンドの技術も身につけたいという思いから。
 なんと一からフロントエンドの開発を勉強し、今ではプロジェクトの中心となって活動していらっしゃいます!
 SDGsボードゲームというコンテンツを中心にSDGsの輪を広げていき、その中で見つけた社会課題を解決するようなテクノロジーベースのスタートアップが生まれてくると面白いと、シンラボのSDGs活動の展望を語ってくださいました。

・友寄さん(SDGsボードゲーム Webアプリ)
 普段はゲーム開発者として働いていらっしゃる友寄さんは、SDGsボードゲームのWebアプリ版でネットワーク周りの開発を担当されています。
 プロジェクトに参加したことで、普段の業務では絶対にできないような経験ができて刺激をもらっているとのこと。
 このアプリがきっかけで、もっといろんな人にSDGsを知ってほしいと、Webアプリ版の開発にかける思いも語っていただきました!

・児玉さん(SDGsボードゲーム ふるさと版)
 シンラボではデザイナーとして知らない方はいないであろう児玉さんは、なんとSDGsボードゲーム全国版のデザイン面にほとんど全て関わったというすごい方!
 当時はSDGsを全く知らないところから参加し、デザインが仕事でもなかったので、探り探りでカードの事例集めやボードゲームのデザインを作っていったそうです。
中でもSDGs17の目標の17色をどう上手くまとめあげるかが一番苦労した点だったとのこと。
 現在はSDGsボードゲーム ふるさと版のデザインを担当されており、ふるさと版を作成していく中で集まった事例を、各自治体同士で比較しやすいデータベースにまとめていきたいという展望も語っていただきました!

・井上さん(SDGsボードゲーム ふるさと版、SDGsコンサルエッグ)
 Web系のフリーランスエンジニアである井上さんは、SDGsボードゲーム ふるさと版とSDGsコンサルエッグで活動されています。
 SDGsの活動に関わり始めたきっかけは、児玉さんと同じく、SDGsボードゲームの全国版の開発に関わったこと。
 当時から現在までも、自分のやれることの幅を広げたいとの思いから、エンジニアの活動以外にも積極的に参加していらっしゃいます。
 ふるさと版やコンサルエッグの活動をきっかけに、様々な企業が一緒になって活動できるようにしたいという活動への思いも語っていただきました!

・恩田さん(SDGsコンサルエッグ)
 システムエンジニアの恩田さんはSDGsコンサルエッグで、SDGsに関するイベントの企画や運営を行なっています。
 実は元々、SDGsコンサルエッグで活動がしたくてシンラボに入会したという恩田さん。
普段のお仕事とは全く異なる作業に苦労しながらも、直接相手の課題に貢献した実感が得られることに魅力を感じており、「SDGsの達成に貢献する活動ができているという実感を積み重ねていきたい」と積極的に活動していらっしゃいます。

事業開発チームからプロジェクト活動報告

シンラボのスタートアッププロジェクトの支援を行なっている事業開発チームから、プロジェクト活動支援の取り組みについて共有いただきました!

・プロジェクト立ち上げ
 既にアイデアを持っている方も、何か新しいことを始めたいという方も
 まずは下間さん、福田さん、古川さんへ相談してみてください。
 また、アイデアソンの開催も検討中とのことですので、
 「まだアイデアが無いよ」という方も事業開発チームの活動は要チェックです。

・プロジェクト共有会
 プロジェクト共有会とは、プロジェクトの起案者に活動状況を共有してもらって、提案やアイデア出しをすることができる会になります。
 シンラボでどんなプロジェクトがあって、今どんな活動をしているかを知ることができます。
 今後は聞き専枠を設けるとのことなので、「プロジェクト活動に興味あるな」「何か新しいことを始めたいな」という方はぜひご参加ください!

・プロジェクト報告会
 ビジネス経験が豊富なアドバイザーの方々がメンターとなって、プロジェクト活動に対して実践的なアドバイスや意見を頂くことができる会になります。
 既にプロジェクトを立ち上げている方向けにはなりますが、まだ立ち上げてないという方でも参加できます。
 次回は9/24(金)に開催予定です。

7月活動トピック報告

シンギュラリティソサエティ
 ・おもちかえり.comは国番付き電話番号でのログインをサポート。開発メンバーやPRメンバーを募集中です!
 ・bus2.0では機能拡張のため開発者を募集中!
  React、Vue、Flutter、Firebaseの開発に興味のある方はぜひ白木さんまで!
 ・git勉強会は、なんとエンジニア以外の方でも参加可能!ゆる〜〜〜〜〜〜く活動中とのことです。

また、シンラボHPのプロジェクト紹介に「おもちかえり.com」とbus2.0」が掲載されました!ぜひご一読くださいませ。

シンギュラリティラボ

 ・oViceで朝活、夜活をスタート!月水金は8:05-8:20、火木23:00-23:15の時間で開催中です。雑談を始め、活動に関する相談までできる場になっています。
  月一でoVice飲み会も開催してますのでぜひご参加ください!
 ・第3回も好評!【8時だヨ!ゆるIT講座】〜ノーコードでオンライン学習サービス作ってみた〜を開催!
 ・本日お話いただいた児玉さん、井上さんが参加している、SDGsボードゲームふるさと版の京都市版体験イベントを開催しました!

イベント告知

 ・8/9 【8時だヨ!ゆるIT講座】〜今から始める!動画編集 -Adobe Rush- 〜 

 ・8/21 衛生データで気候変動問題に挑む!オンラインアイデアソン

 ・8/23 SDGsオープンイノベーションハブ

懇親会

懇親会はoViceを使って開催しました!
本編では語れなかった活動のお話や、最近導入した、このoViceの活用方法について盛り上がりました。
oViceでの懇親会には、シンラボメンバー以外でも参加できますので、次回の公開イベントに参加された際には懇親会にもぜひご参加ください!

 

今回はSDGsをメインテーマにした初の公開イベントということで、
SDGs関連の活動をされているエンジニアの方のリアルな体験を聞くことができました。
筆者もエンジニアなので、エンジニアの方がエンジニアとしての活動以外の活動にも積極的に参加されていたことには特に刺激を受けました!

今後もシンラボエンジニアが活躍するSDGs活動からは目が離せませんね!

関連記事