BLOG

シンラボメンバーのあれこれ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 広報活動
  4. slackで、PCでもスマホでも見やすい文字数は?
モバイルメッセージのアイキャッチ

slackで、PCでもスマホでも見やすい文字数は?

どうも、最近Slackの見やすい使い方について色々と調べている武内です。

 

シンラボでは、Slackを活用して情報共有をしあったり、ディスカッションをしてコミュニケーションをとっています。

 

SlackってPCでもスマホでも見ることができるのですが、

PCで見やすい文章を打ったつもりでもスマホで見ると、

「なんだか文章が長くてみにくいなあ。」「スクロールしないと全文読めない」ということがよくありました。

そこで、PCでもスマホでも見やすいメッセージ文字数について検証してみました。

 

検証端末

スマホ:iPhone8(4.7インチ)

PC :Macbook(13インチ)

 

検証結果

スマホで一度に見れる文字数は357文字(17文字×21行)でした!

PCは一行で最大78文字

ただ、これだとかなり見にくいですね。

 

では、スマホの一行あたりの最大文字数が17文字なので、

PCの一行を32文字ぐらいにして適度に改行してみます。

これならPCでもスマホでも見やすそうです。

この時の文字数は288文字。あと3、4行ほど許容しても、やはり350文字程度が見やすそうです。

(ガチ研究ではないので、アバウトでもご容赦ください。)

 

結論

・PCで文章を打つ場合、一行を34文字以内になるようにすると、スマホでみたときに無駄な改行がされないので見やすい。

・文章全体は350文字程度を目指すと、スクロールをそんなにしなくても全体を把握できるので見やすい。

 

PCでSlackメッセージを送る際は以上のことに気をつけると、スマホでも見やすい文章が打てるので良いかと!

ちなみに、”あ” ばかりで見にくいって苦情は受け付けておりませんのでご容赦を。

関連記事