BLOG

シンラボメンバーのあれこれ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 代表通信
  4. 6/21 代表通信~「フライト・ゲーム」三回目

6/21 代表通信~「フライト・ゲーム」三回目

こんばんは。代表の草場です。

最近Amazon Prime観まくりです。同じ映画を何回も観るのが自分の癖です。嫁に指摘されて、そういえば観たな、と気づきます。この2日で、
ブラッド・ダイヤモンド
オンリー・ザ・ブレイブ
スポットライト 世紀のスクープ
ナインイレブン
フライト・ゲーム
を観ました。

ブラッド・ダイヤモンドは、すごく複雑な気持ちになる映画でした。どうすりゃいいんだ。

オンリー・ザ・ブレイブは、「怠惰に暮らしていた学生のブレンダン・マクドナウ(マイルズ・テラー)は、恋人の妊娠を契機にそれまでの生き方を改めようと地元の森林消防隊に入る。過酷な特訓に明け暮れる中、次第にチームを率いるエリック・マーシュ(ジョシュ・ブローリン)をはじめとする隊員たちと親睦を深め、彼らに支えられながら少しずつ成長していく。ある日、山火事が発生してブレンダンは仲間と消火に向かうが、山を覆うような巨大な火災になり……。」という話(Yahoo映画より)。かけているものがある人は美しいと思います。こうありたい。

スポットライトは、アメリカの新聞「ボストン・グローブ」が、「SPOTLIGHT」と名の付いた新聞一面に、神父による性的虐待と、カトリック教会がその事実を看過していたというスキャンダルを掲載した話。実話をもとにしています。日本とは宗教事情が全く違うアメリカで、そこに切り込むのはどういう心理だったのか。

ナインイレブンは、911の時にビルのエレベーターに閉じ込められた人々の話です。人間模様の描き方が絶妙でした。いまだに信じられない事件ですが、その場に居合わせた人の気持ちはいったい。

そして、フライト・ゲーム。こちら、たぶん3回目です。そして、展開を毎回忘れて、ハラハラするという。秀逸です。犯人すぐわかる人、いるのかな。これはほんとお勧め。

 

 

関連記事