BLOG

シンラボメンバーのあれこれ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 代表通信
  4. 代表通信〜 AIを活用した3D建物モデル生成ツール

代表通信〜 AIを活用した3D建物モデル生成ツール

こんばんは。代表の草場です。

3Dモデルを扱うことになり、改めて様々勉強しています。シェーダー然り。Twitterにてみた記事で、AIBM (AI Building Modeling) – AIを活用した3D建物モデル生成ツール!Win&Mac&Linuxを読みました。

AIBM(AI Building Modeling)は人工知能(AI)であり、この段階で、平行六面体に基づいて、指定されたパラメーターに従って建物モデルを生成できます。建物の内部をデザインすることも可能です。 AIBMは移植可能であり、インストールなしで動作します。AIBMの手続き型生成は、高度に最適化されています。その結果、計算リソースの消費が削減され、モデル構築の速度が大幅に向上します。

公式のページによると、

3D MODEL :Generation of high-quality, optimized, interactive 3D model.
CHEAPER :No need to pay 3d artist
REDUCES TIME :Generating a building in a few clicks

以下がおすすめの動作環境
OS:Windows Vista以降の64/32版。
CPU:Intel i5/7/XeonテクノロジーまたはAMDと同等のもの。
RAM: 8GB以上
HDD:20GB以上のHDD空き容量
モニター:1920×1080モニター解像度以上、32ビットカラーのもの
ビデオカード:2008年以降に製造されたほとんどのカード。OpenGL 3.3以上をサポートしている必要があります。

最低限のシステム要件
OS:Windows Vista以降の64/32ビット版
CPU:Core2duoまたはAMDと同等のSSE2テクノロジーを搭載したもの、またはそれ以上のもの。
RAM: 4GB (6GB以上を強く推奨)
HDD:2GBの空き容量
モニター:モニター解像度1280×1024、32ビットカラー。
ビデオカード:2008年製またはそれ以降のほとんどのカード。OpenGL 3.3以上に対応している必要があります。

使ってみよう。

関連記事