BLOG

シンラボメンバーのあれこれ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 代表通信
  4. 代表通信~SonyのSmartDashを文字で

代表通信~SonyのSmartDashを文字で

こんばんは。代表の草場です。

皆様ご存じ、SonyがStartDashが一昨年から出ています。
与えられたテーマをどんどん書き足していくと、起業のアイデアが出来てしまう、優れものです。
表を貼れよ、という話ですが、まずは言葉でまとめます。見づらい。

まずはフェーズ1で、アイディエーション・コンセプトメイキングです。
商品・サービスのアイデアを考える
その後、
MVPを定義する
そして、
儲けかたを考える→フェーズ2へ
市場性を確かめる→フェーズ2へ
開発内容を確認する実現性を確認する→フェーズ2へ

いくつか試していますが、早速市場性でつまってます。

次にフェーズ2 ビジネスモデルの仮説構築です。
先ほどの、儲けかたを考える、市場性を確かめる、開発内容を確認する実現性を確認するから、ユーザーインタビューを実施するへ。
その後、
事業の構成要素を整理する→経営戦略を検討する→数値計画を作成する→ビジネスモデルの仮説をまとめる
→商物流を検討する→CSを企画する→数値計画を作成する→ビジネスモデルの仮説をまとめる
環境を分析する→ターゲットセグメントを分析する→マーケティング戦略を検討する→数値計画を作成する→ビジネスモデルの仮説をまとめる
プロとタイプ1を作成する→商品・サービスの仕様を整理する→数値計画を作成する→ビジネスモデルの仮説をまとめる

ここでは、始めのユーザーインタビューで詰まっていますが、候補が多いのでアプローチします。

いくつか作成しながら、シェアしていきます。

関連記事