BLOG

シンラボメンバーのあれこれ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. エクスポネンシャルテクノロジー
  4. 【最新技術紹介】AI for the Planet

【最新技術紹介】AI for the Planet

こんにちは。草場です。

エクスポネンシャルテクノロジーの一つ、AIをどのように使うか、今後テーマです。様々な活用方法が期待されますが、地球をよくするために使おうという取り組みは多くあります。

昨日、2月16日に、「AI for the Planet」が開催されました。

ユネスコは、UNEP、スタートアップ・インサイド、マイクロソフトと共同で、2021年2月16日に「AI for the Planet」をテーマにした世界的なバーチャルカンファレンスを開催します。この会議の後には、世界最高の専門家とAIの先駆者が一堂に会して、具体的なユースケースを共有し、ベストプラクティスを特定し、成功を祝い、この分野での更なる行動を促すための月例ダイアログ(Tuesdays Together for the Planet)が開催される予定です。
科学的な評価によると、人類が直面している前例のない地球環境問題を解決するには、あと10年の猶予があると推定されています。そして、気候変動、生物多様性の損失、汚染管理、海洋保護、大気や水質などの地球環境問題に対処するために、飛躍的な進歩を遂げる方法を見つける必要があります。ビッグデータ、人工知能(AI)、デジタルトランスフォーメーションは、環境の持続可能性と持続可能な開発を確保するために重要な役割を果たすことができます。
研究者、政策立案者、新興企業、技術者、市民科学者、民間企業など、さまざまな利害関係者の間で前例のない国際的な協力が必要です。そのためには、ベストプラクティスが特定され、共有され、増幅されるようにしなければならず、また、地球と人々のためにAIを活用する先進的なアプリケーションから学ばなければなりません。

日本からは、ウェザーニュースさんがスピーカーとして参加されていました。自分も参入します。

 

 

関連記事