BLOG

シンラボメンバーのあれこれ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. エクスポネンシャルテクノロジー
  4. 【注目AIスタートアップ100社】theatorの紹介

【注目AIスタートアップ100社】theatorの紹介

こんにちは。草場です。

エクスポネンシャルテクノロジーの一つ、AIに関して、CBインサイツでリストアップされている注目スタートアップ100社、1社ずつ見ていきます。

AI 100: The Artificial Intelligence Startups Redefining Industries

AI、機械学習について見直したい方は、シンラボの人気記事「OpenCVによるAIの実装方法」をご参考ください。

本日取り上げるスタートアップは、ヘルスケア分野のtheatorです。

theatorは、Surgical Intelligence革命の先駆者です。私たちのテクノロジーは、外科医による外科医のための次世代の手術用AIであり、外科医の専門知識を可能な限り高いレベルに引き上げるように設計されています。

Surgical Intelligence?手術用知能?
ビジョンは以下です。

私たちの目標は、より良い手術をすることだけではありません。それは、手術におけるAIの全く新しい体験を創造することです。
次世代の手術室では、リアルタイムの外科的意思決定支援やAIによるロボット手術など、すべてが手術用知能によって実現されています。この未来を実現するために、私たちは一流の外科医、コンピュータビジョンの専門家、臨床スペシャリスト、ソフトウェア開発者からなるチームを結成しました。私たちは、実世界の科学データを用いて高度なAI機能を開発し、より安定して手術を成功させ、最終的にはより健康な世界を実現することを目指しています。これこそが、外科手術のインテリジェンス革命なのです。

全く異なる新しい手術体験、すごいですね。どんなプラットフォームがあるのでしょうか?

サージカル・インテリジェンス・プラットフォーム
AIとコンピュータビジョンを用いて、実際の手術から重要な瞬間を抽出し、アノテーションを行うプラットフォームです。外科医は、自分自身や世界中の外科医のパフォーマンスを科学的に深く理解することができます。

すごそうです。ッもう少し調べてみます。

関連記事