BLOG

シンラボメンバーのあれこれ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. エクスポネンシャルテクノロジー
  4. 【注目AIスタートアップ100社】 Parallel Domainの紹介

【注目AIスタートアップ100社】 Parallel Domainの紹介

こんにちは。草場です。

エクスポネンシャルテクノロジーの一つ、AIに関して、CBインサイツでリストアップされている注目スタートアップ100社、1社ずつ見ていきます。

AI 100: The Artificial Intelligence Startups Redefining Industries

AI、機械学習について見直したい方は、シンラボの人気記事「OpenCVによるAIの実装方法」をご参考ください。

本日取り上げるスタートアップは、輸送分野の Parallel Domainです。

自動運転車から配達用ドローンまで、自律型システムは何十億もの人々の生活の質を飛躍的に向上させる機会があります。私たちは、お客様が安全な仮想環境で技術を開発することを可能にし、ほんのわずかな時間とコストで展開できるようにします。
2017年に設立された当社は、すぐにワールドクラスのチームを結成し、すでに業界の機械学習モデルの開発方法を変えつつあります。私たちのプラットフォームは、ダイヤルを回すだけでリッチなラベル付きセンサーデータをお客様に提供するデータ生成エンジンです。私たちがいるからこそ、お客様は現実世界の厳しさに備えた技術の準備に集中することができます。

パルアルト、スタンフォードで研究しているときに住んでました。

まずはData Visualizerが精度が良さそう。登録するとさまざまサンプル見れるので、ぜひ。なんといってもParallel Domainプラットフォームが使いやすそうですね。

自律システムのトレーニングとテストのすべてのユースケースに、リッチで注釈付きの合成データを提供します。機械学習モデルの構築、パーセプションスタックのテスト、遠隔操作チームのトレーニングなど、必要とする多様なデータを簡単に生成し、アクセスするためのAPIの3つのモードをオンデマンドで利用できます。

登録すると、詳細なドキュメント見れます。CEOによる以下のブログが一番わかりやすいかもです。ぜひ。

What is a Parallel Domain?

 

 

 

 

関連記事