BLOG

シンラボメンバーのあれこれ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. ラボ活
  4. 2021/04/22開催 プロジェクト報告会(メンター:北條様)開催レポート
プロジェクト報告会(メンター:北條様)_20210422開催

2021/04/22開催 プロジェクト報告会(メンター:北條様)開催レポート

北條公認会計士・税理士事務所代表の北條さんをお招きして、2021/04/22にプロジェクト報告会を開催しました。

シンギュラリティ・ラボ(以下、シンラボ)では、テクノロジーベースのスタートアップの創出を目的として、月に1度ゲストを招いたプロジェクト交流会を実施しています。

今回は、「ふぁみかるくん(子どもの診療情報を家族⇔医者間で共有しコミュニケーションを円滑にするプロジェクト)」と「Ohana(引きこもりや未就業者の方を応援するプロジェクト)」の活動を共有しました。

北條公認会計士・税理士事務所では、ベンチャー企業の事業サポートや資金政策に強く、数多の企業の支援してきた実績があります。また、北條様自身ベンチャー企業の役員をされており、技術面だけでなくスタートアップのビジネスモデルの形や今後の方向性についての貴重なご意見をいただきました。

ふぁみかるくん」では、子供を持つ親のニーズに沿った重要なソリューションである共感をいただき、今後の展開についても興味を持っていただけました。ただ、ビジネスモデルについてピボットを含めて、だれが必要とするのか?だれがお金を出すのか?まだまだキャッシュフローについて検討すべき点があるのではないかと御意見をいただいております。
Ohana」ではターゲットをもっと明確にすること。また、そのうえで、引きこもり/未就業者の関係者が相談と言えば「Ohanaだ!」となるよう、発起人自身ブランディングをすることがまず一歩目ではないかとご指摘いただいています。

数多くのスタートアップを見てこられた北條様の視点は、手前の課題というより長期的な課題について指摘してもらった部分が多く、一時的な逆風は吹くにせよ大きく羽ばたくためのアドバイスだったと思います。

以上が4月のプロジェクト報告会についてでした。北條さんにはシンラボメンバーが参加したT-CEP(イノベーション創出のための人材育成プログラム)でのつながりからご参加頂きました。
末筆ながら感謝申し上げます。

関連記事