BLOG

シンラボメンバーのあれこれ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 代表通信
  4. 代表技術通信~Unityに舞い戻りでVR② 基礎から基礎から

代表技術通信~Unityに舞い戻りでVR② 基礎から基礎から

こんばんは。代表の草場です。

色々といじりすぎてわからなくなってきたので、UnityのUnity Learnに舞い戻りました。

Get Started with the Creator Kit: FPSをいじります。

Scene ビュー、Hierarchy ウィンドウ、Inspector ウィンドウ、Project ウィンドウの説明。再度復習になります。

ゲームは、
キーボードの W A S D キーを押して移動する
スペースキーを押してジャンプする
シフトを長押しして実行する
マウスを使って武器を狙う
狙ったときにマウスボタンをクリックして薬で細菌を破壊する

という形です。

細菌ターゲットのカスタマイズ

1.ゲームのための独自のレベルを作成する

自分だけのコピーを作るために、
1. トップメニューバーから FPSKIT > Create new Scene の順に進みます。

2. 新しいシーンにユニークな名前を付けて、SaveAssets > Creator Kit – FPS > Scenes に新しいシーンが作成されました

2.より多くのターゲットを追加する

部屋にターゲットを入れます。
1. Project ウィンドウで、Assets/Creator Kit – FPS/Prefabs/Targets のGermSlimeTarget プレハブを選択します。
2. Project ウィンドウから Scene ビューに GermSlimeTarget プレハブをドラッグします。
これで、左側の Hierarchy ウィンドウに GermSlime が表示され、シーンに新しい ゲームオブジェクトが正常に配置されました。
3. 移動ツールを選択します。緑色の矢印でGermSlimeTarget の垂直方向の配置を変更、赤と青の矢印で水平方向の配置を変更。3 つの移動矢印の中心にあるキューブを選択すると、ゲームオブジェクトを一度に複数の方向に移動させることができます。
4. Ctrl + S (Windows)を押してシーンを保存します。
5. Play を選択して、もう一度ゲームをテストして、新しい細菌を破壊してみてください。

3.ターゲットの統計を変更する

このゲームのプレハブターゲットには、健康(Health)に関する単純な統計値と、薬が命中したときに与えられるポイント値(Point Values)を持っています。ターゲットの統計値を調整します。

1. Scene ビューで、GermSlimeTarget をクリックして、Inspectorウィンドウのターゲットの設定
Inspector ウィンドウには、ゲームオブジェクトと関係があるすべてのコンポーネントが表示されます。

2. Target コンポーネントの Health と Point Value を変更。そのHealth を上げると、細菌を破壊しにくくします。設定した Point Value は、細菌を破壊したときに Scene ビューの左上に表示されます。

3. Ctrl + S (Windows) を押してゲームを保存します。

4.新しいターゲットを作成する

新しい細菌ターゲットを作成する:
1. Project ウィンドウで、Assets/Creator Kit – FPS/Art/Models/Characters のGermSpike アセットを選択。

2. モデルを Scene ビューにドラッグアンドドロップ。

3. Inspector ウィンドウで、Add Component ボタンをクリック、検索バーに「Rigidbody」と入力、Rigidbody コンポーネントをクリックして GermSpike に追加。

4. Inspector ウィンドウのRigidbody コンポーネントで、
Use Gravity チェックボックスを無効にする
Is Kinematic チェックボックスを有効にする
これにより、新しい細菌はゲーム内で物理オブジェクトになります。Use Gravity を無効にすると細菌が浮遊した状態になり、Is Kinematic を有効にすると弾丸が動き回ることを停止します。
5. Add Component をクリックし、Sphere Collider を検索し、コンポーネントを追加。

Sphere Collider は、「ヒットボックス」と呼ばれることもあり、細菌を確実に破壊させることができます。シーンビューで、細菌の周りに緑色の球体としてコライダーが表示。

6. Center フィールドで、Y を 0.95 に設定すると、コライダーが細菌の下ではなく、細菌の中心に配置されます。

7. コライダーのサイズは、Inspector ウィンドウの Radiusにカーソルを合わせ、クリックしてマウスを左右にドラッグすると、ヒットボックスのサイズが増減します。

8. Add Component をクリックし、Target コンポーネントを検索して追加します。このコンポーネントは、細菌をターゲットにするカスタムスクリプトを追加します。追加したら、ターゲットの Health と Point Value を変更して、再度ゲームをテスト。

5.ターゲットの音を追加する

細菌が命中したときに正しいオーディオが再生されるようにするには、Target コンポーネントに ゲームオブジェクトを追加する必要があります。

1. Hierarchy で、GermSpike GameObject の子ゲームオブジェクトの HitPlayer と IdlePlayer を確認。

2. Inspector の Target コンポーネント(Audio 見出しの下)の Hierarchy から HitPlayer GameObject を Hit Player フィールドにドラッグ。


3. IdlePlayer GameObject を Hierarchy から Inspector の Target コンポーネント(Audio の見出しの下)の Idle Player フィールドにドラッグ。

6.ターゲットをプレハブにする

Prefabsは、ゲーム内の異なるオブジェクトを標準化するのに最適な方法です。シーン内の Prefab テンプレートのすべてのコピーがリンクされます。
1. Project ウィンドウで、Project ウィンドウのAssets/Creator Kit – FPS/Prefabs/Targetsに、GermSpike GameObject を ドラッグアンドドロップ。

2. Original Prefab を保存するか、Prefab Variant を保存するかをたずねるダイアログボックスが表示されます ー Original Prefab を選択します。

完了。Project フォルダに新しいプレハブがあるので、それを使ってシーンに複数のコピーを追加することができます。

 

関連記事