BLOG

シンラボメンバーのあれこれ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 代表通信
  4. 代表通信~脳は疲れるのか?

代表通信~脳は疲れるのか?

こんばんは。代表の草場です。

週末二日は何とも集中できない一日。
嫁からサウナが脳の疲れに効くらしいという話を聞いたので、そもそも脳って疲れるのか?ということでいろいろと調べています。なかなか文献が出てこないので調べ方を変える必要がありますが、とりあえずPresident Onlineの「3分で改善! 脳の疲労解消でパフォーマンスを上げる」を読んでいます。
脳が本当に疲れるのかは置いておいて、記事によると、

 

脳の疲労の原因として、ストレス、食事、睡眠のコントロールが挙げられていた。さまざまな原因はあるものの、基本的にはこの5つの要素が多いとされる。

1.ブルーライトや過剰な情報
2.精神的なストレス
3.睡眠不足
4.食事の偏り
5.酸素不足

1、2、3、4、はもろ当てはまります。。。で、疑似的に脳を休める方法は以下とのこと。

根本的な疲労回復には至らないものの、覚醒したり、一時的にやる気が出たりすることを擬似回復という。脳を擬似回復させるための方法には、こんなものが挙げられる。

*コーヒーを飲む
*チョコレートを食べる
*エネルギードリンク、栄養ドリンクを飲む
*頸動脈を冷やす
*精油などでアロマを嗅ぐ

コーヒーはめちゃ飲みます。ただ、この辺は疑似的に、ということで、おすすめはアクティブブレストらしいです。アクティブブレストに関しては、打刻ブレストさんの「【アクティブブレストとは】職場への導入をすヽめる理由」に詳しいです。

アクティブブレストは「積極的な休養」と訳されるように、適度に体を動かすことで疲労を回復させることを意味します。その最大の目的は労働生産性の向上です。オフィスワークに従事する方は慢性的な運動不足に陥りやすく、アクティブレストを用いた適度な有酸素運動をおこなうことが求められます。それにより従業員のストレスは解消していき、やる気と生産性の向上につながるのです。

運動、していませんね。いろいろと調べてみつつ、体動かします。

 

関連記事