BLOG

シンラボメンバーのあれこれ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 代表通信
  4. 代表通信~信念とシステム思考

代表通信~信念とシステム思考

こんばんは。代表の草場です。

新年となりました。久しぶりに嫁の両親とも会えました。元気そうで何よりです。
昨日も書きましたが、特に新年の感じもなく、仕事をしています。特に、今年から本格的に取り組んでいく、日本各県、世界各国のSDGs課題解決の横断的な取り組みの為に、システム思考について整理しています。「社会変革のためのシステム思考実践ガイド――共に解決策を見出し、コレクティブ・インパクトを創造する」をまとめ中。様々なステークホルダーが協力してインパクトを起こすコレクティブインパクトの成功条件は、
共通のアジェンダ
共通の測定手法
相互に補強し合う活動
継続的なコミュニケーション
バックボーン組織
だそうです。

推進のポイントは、
1.必要なプレーヤーをしっかり集めるキーパーソンを集める
2.データに基づいて、共通のアジェンダを作る。事実ベースで情報を持ち寄り、全体像を浮かび上がらせる。
3.相互理解や、関係性の質を高める工夫をする。
です。
まずはプレーヤーを整理します。

また、ビジネスモデルに関しても再度勉強しなおし、ビジネスモデル全史、を再読です。リーランド・スタンフォードさんのすごさを実感します。シリコンバレーが出来た経緯は面白いです。フレッド・ターマン(Wikipediaではフレドリック・ターマン)さん、知らなかったです。シリコンバレーの多産多死のエコシステムの話は結構驚愕です。ほとんど潰れるのか。そう考えると、どのようなエコシステムを組むかは考えようがあるが、失敗は大したことはないですね。

今年は失敗が気にならないくらいの結果を残します。

 

 

関連記事