BLOG

シンラボメンバーのあれこれ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. エクスポネンシャルテクノロジー
  4. 【注目AIスタートアップ100社】scaleの紹介

【注目AIスタートアップ100社】scaleの紹介

こんにちは。草場です。

エクスポネンシャルテクノロジーの一つ、AIに関して、CBインサイツでリストアップされている注目スタートアップ100社、1社ずつ見ていきます。

AI 100: The Artificial Intelligence Startups Redefining Industries

AI、機械学習について見直したい方は、シンラボの人気記事「OpenCVによるAIの実装方法」をご参考ください。

本日取り上げるスタートアップは、アノテーション分野のscaleです。機械学習を2010年から2030年の間に起こる最も大きな技術的変化であると捉えています。その中でもデータのラベル付けがモデルよりも大事だと考えて経営をしているみたいです。

ラベル付きデータが鍵ラベル付きデータは、機械学習業界の成長を妨げる重要なボトルネックです。実は、アルゴリズムよりもラベル付きデータの方が重要なのです。
ImageNetは、20,000以上のカテゴリに分類された1,400万枚のラベル付き画像を集めたレポジトリです。2011年には、現代のニューラルネットワークの先駆けとなったAlexNetがImageNetのリーダーボードでトップの成績を収めました。これにより、深層学習のブームが始まりました。

Scale 3D Sensor FusionScale ImageScale VideoScale TextScale Documentと多様なサービスがあります。

やっていることが多様でまとめきれずですが、使いたいものばかり。テスト的に使っていきます。

 

 

 

関連記事