BLOG

シンラボメンバーのあれこれ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. ラボ活
  4. 機械学習奮闘記①Pythonのインストール

機械学習奮闘記①Pythonのインストール

みなさん、こんにちは
シンラボ広報部の福田です。

非テック系の私ですが、実験データを機械学習で諸々弄くり倒したという想いから、一人で奮闘しています。初心者向けに基本的な部分を定期的にアップしていきます。最初はPythonを使えるようになるところまでをまとめます。まずは今年度中に論文投稿できるくらいまでのレベルが目標です。

Pythonをダウンロードする

PythonにはOSがないので、自分でパッケージをインストール必要がありますが、順番通り淡々とやれば大丈夫です。最初に、Windowsの人は下記のサイトにアクセスします。

インストールサイト:https://www.python.org/downloads/windows/

この画面の「Latest Python 3 Release – Python 3.8.5」(2020年8月7日現在でバージョンは随時変わります)をクリックすると、下の画面に遷移します。

この画面では特に何もせずに、画面を下にスクロールすると、Filesというところにダウンロードファイルがたくさん並んでいます。インストーラーはどれでもできますが、私は「Windows x86-64 executable installer」を用いたやり方にしました。

上の画面で「Windows x86-64 executable installer」をクリックするとダウンロードできるので、好きなところに保存します。

Pythonのインストール

インストールしたファイルをクリックすると、自動でインストーラーが走り出します。次の画面で「Install Now」をクリックすると、

インストールが終わると下の画面が表示されるので、「Close」を押したら完了です。

お試しで計算してみた

コマンドプロンプトを開いて、「py」のコマンドを実行して、「>>>」が表示されれば、Pythonの対話モードに入れています。お試しで、「1+1」と入力して、「Enter」を押すと「2」と表示されます。つまり、「1+1=2」の計算をPythonでやったのです。これで最低限使えることは確認できた。

今回は、機械学習の習得に向けて最初の一歩であるPythonのインストールをまとめました。

さあ、どんどん使っていこう。

関連記事