BLOG

シンラボメンバーのあれこれ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 代表通信
  4. 代表技術通信~Unityのことをちゃんと勉強する⑤ Unity用にC#勉強(3)

代表技術通信~Unityのことをちゃんと勉強する⑤ Unity用にC#勉強(3)

こんばんは。代表の草場です。

朝から未来技術推進検定 SDGs編の取り組みが広がるための活動をしました。地道ですが一人一人にご説明。皆様とても協力的でありがたい限りです。継続的に持続的に、広がるまでやります。

さて、C#の勉強をしていて、基礎的なことはなんなーくわかり始めたので、点群読み込んでみます。mechamogeraさんの「UnityのWebGLで点群を表示してみる」、NegativeMindさんの「UnityでPoint Cloudを表示する方法」をもとにやってみました。
が、そもそもUnityでデータ読み込むのどうするの?ということで、Washimiさんの「Unityで外部データ読み込み」にて勉強。

一昨日の記事でやったように、空のオブジェクトに作成したスクリプトをアタッチしようとしたところ、、昨日と同じエラーメッセージ。

Can’t add script component ‘sample’ because the script class cannot be found. Make sure that there are no compile errors and that the file name and class name match.

いやいや、クラス名とファイル名、会ってるよ。で、Unityでスクリプト選んでみてみると、

No MonoBehaviour script in the file, or their names do not match the file name.

というエラーが出ていました。いろいろと調べると、サメジ部長さんの「【Unity】ファイル名とクラス名が合ってるのにコンパイルエラーで動かなくなる現象の対策法」という記事を発見。そして公式からの発表が出されていることを発見。Unityのバージョンが違うので、どうかな、と思いましたが、公式通り、

C:\Program Files\Unity\Hub\Editor\2019.2.14f1\Editor\Data\Tools\RoslynScripts に移動(Unityのバージョンはご自分のものを。そしてインストール時に場所をデフォルトから変更した場合はその場所に読み替えてください)
iii) そこにある unity_csc.bat をメモ張などで開き、
“%APPLICATION_CONTENTS%\Tools\Roslyn\csc” /shared %*
という行を
“%APPLICATION_CONTENTS%\Tools\Roslyn\csc.exe” /shared %*
と書き換えて保存(.exeを追加しているだけです)

おう、でもでも %APPLICATION_CONTENTS%\Tools\Roslyn\csc” /shared % が見つからんぞ。
とりあえずUnity Hubのアップデートをして今からPC消して明日に備えます。できるといいな。

 

関連記事